月別アーカイブ: 2017年3月

お風呂のお湯が水しか出ない!しかも使用中に突然でひどい目に合った!

冬のある日の夜、お風呂に入っている時にお湯が水になってしまいました。

しかも、シャワーを浴びている途中で、湯船にもお湯を張っていない状況で寒い思いをしました。当初は、電気温水器でだったことから、お湯を使い過ぎたと考えていましたが、シャワーを浴びてから5分で200Lタンクが空になるとは明らかにおかしいということに気づきました。

直ぐにお風呂から上がり、電気温水器を確認したところ主電源のランプが点灯しておらず、配電盤のブレーカーを確認してもスイッチがONのままであったことから電気温水器自体の故障ということが分かりました。

電気温水器の故障は、個人ではどうにもならないことから物件を管理する管理会社に連絡し、京都水漏れ業者に修理して頂くこととなったものの、本体交換が必要となり、数日間は自宅でお湯が使用できない状況でした。

結果、お風呂は近くのスーパー銭湯を毎日利用し、冬場の雪が降る中、寒い思いをして自宅まで帰宅する日々が続きました。最終的に電気温水器の交換修理に1週間を要し、その期間の銭湯代は管理会社に請求ができ、費用的な痛手はほとんどありません。それ以降、毎日温水器の電源が入っているかはいつも確認しています。

トイレの水漏れを修理した話

我が家のトイレおそらく15年ほど経つものだと思うのですが(中古住宅で前の人がリフォームしているので良くわからない)、トイレを流した後にいつまでもちょろちょろと音がするような気がしていました。

しかしながら水を流してすぐにトイレから出るのであまり気にもとめておらず、実際水漏れに気がついたのは水道代が跳ね上がっているのを見てからです。
あちこち調べてトイレのタンクからいつまでも水音がするのに気付き、よく見てみるとずっと水が出ている状態でした。

一回自分で直してみて、それでもだめなら業者を呼ぼうと思って、ネットで色々調べて(埼玉水漏れ業者)

、フロートゴム玉の劣化に行き着きました。
ネットで買おうとも思ったのですが、とりあえず近くのホームセンターにいくと売っていたので購入。このとき、二種類あるうちどちらかわからず、勘で購入したら見事にサイズを間違えていました(小さかったです)。

その後改めて買いなおし、交換時ゴムが劣化しすぎて手が真っ黒になったので、絶対に手袋をした方が良いです。
作業自体は簡単でした。鎖の長さは何度か調整したけど、その程度です。
交換後すぐに水漏れが止まったし簡単だったので、自分でして良かったなと思います。