台所の詰まり ネットで水漏れ修理業者を検索しました。

2017年の3月に台所の排水溝が詰まり、業者に依頼して解決しました。その体験を記します。

1ヶ月ほど前から、シンクに貯めた水がなかなか流れないようになりました。最後にはほとんど流れず、洗い物をすればシンクいっぱいに水が溜まり、毎日の家事に支障が出始めました。一度溜まってしまうと、流れきるのに1時間ほどかかりました。

何とかしようと、ネットで水漏れ修理業者を検索しました。簡易スッポンや業務用の薬剤を試してみましたが、それほど改善されませんでした。

簡易スッポンとは、排水口にタオルを詰めてからシンクいっぱいに水を張り、タオルを引っこ抜くというものです。薬剤はピーピースルーF(1,500円くらい)というものを利用しましたが、我が家で

はあまり効果ありませんでした。この薬剤は粒子が本当に細かく手袋とマスクが必須です。
最終的に、どうしようもなく業者に依頼しました。2時間程度で到着。手動式のポンプと薬剤を流し込んで30分とかからずに流れは復活しました。しかしながら、作業代金は32,400円かかり痛い出費ともなりました。

業者さんいわく、古いアパートなので給湯設備はなく冬場は油などが凝固して詰まりを起こしやすいとのこと。普段の対策として、1日1回は50~60℃くらいのお湯を流すようにとのことでした。熱湯だと配管を傷めるようです。

これを教訓に、食べ物かすが排水口に流れ込まないように食器は新聞紙で拭きあげてから洗うようにしたり、排水口にかぶせる網をより細かいものに変えたりしました。
これくらいなら流しても大丈夫だろうという思い込みと、冬場の詰まりをしりませんでした。同じような環境でお住まいの方にとって、予防の一助となれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です